FC2ブログ
sallysally

プロフィール

FC2ブログへようこそ!

 

端午の節句 その謂われそして現在は誰が・・・

端午の節句 その謂われそして現在は誰が・・・


「子供の日」として、国民の祝日となっている「端午の節句」。

日本の端午(たんご)の節句は、中国から伝わり古く奈良時代から続いている行事です。

端午というのは、もとは月の端(はじめ)の午(うま)の日という意味で、

5月に限らなかったということです。

しかし、午(ご)と五(ご)の音が同じなので、毎月5日を指すようになり、

やがて5月5日になったと伝えられています。

「端午の節句」は「菖蒲〔しょうぶ〕の節句」とも言われます。

img3a414265zik1zj.jpeg

続きはこちらからどうぞ


スポンサーサイト



Guide
 
 

自分にとって辛いことを続けるには

自分にとって辛いことを続けるには

自分に良いとわかってていても辛いと思ったことは

続きませんね。

yjimage1DI9DGKL.jpg


私たちは毎日自然と嫌なことを避けて生活しているそうです。

「そんなことはないわ。

毎日暗いうちに起きて満員電車に揺られて仕事に行ってるわ」

って声が聞こえそうですが・・・

続きはこちらからどうぞ

Guide
 
 

玉ねぎの皮に多く含まれるケルセチンって凄いんです!

玉ねぎの皮に多く含まれるケルセチンって凄いんです!

玉ねぎの皮に多く含まれるケルセチンは凄いんですよ。

DSC_3529_convert_20150121215216.jpg


ポリフェノールの中には、フラボノイドやアントシアニン、タンニンなど、

人間のカラダに優れた働きをしてくれるものがたくさんあります。

フラボノイドの一種であるケルセチンは野菜や果物に広く存在し、

特にタマネギ(特に外皮に多い)に多く、、

リンゴ、サニーレタス、ブロッコリー、モロヘイヤにも含まれています。

ケルセチンは

続きはこちらからどうぞ


Guide
 
 

冬の免疫力アップ に様々な 乳酸菌どれがいいの?

冬の免疫力アップ に様々な 乳酸菌どれがいいの?

◆乳酸菌とは

乳酸菌は、糖を分解して大量の乳酸を作り出す細菌の総称で
大きさは2~4マイクロメートル程度です。

(1マイクロメートルは1000分の1ミリメートル)
自然界に存在し、多くの発酵食品づくりに利用されています。

例えばヨーグルトは、乳酸菌が乳を発酵させたものですし、
ぬか漬けは、野菜等に付着した乳酸菌が、糠を栄養にして発酵して出来ています。

乳酸菌は、人間の腸内に入ると、乳酸を作り出して腸を酸性にすることで、
悪玉菌を増えにくくするのです。

乳酸菌


乳酸菌の種類は数百あると言われています。
更にそれぞれの菌種から枝分かれした「菌株」がたくさんあり、
全ては解明されていません。

人間にも足の速い人や、力の強い人などがいるように
同じ菌種でも色々な特徴を持った菌株があるそうです。

続きはこちらからどうぞ



Guide
 
 

途上国支援に!書き損じ・未使用はがき寄付して下さ~い!

途上国支援に!書き損じ・未使用はがき寄付して下さ~い!

発展途上国の支援に取り組む団体が、

書き損じなどの寄付を呼びかけています。

※書き損じた葉書も、未投函であれば寄付になります

※古い葉書(年賀葉書、かもめーるなど)も寄付になります。

※額面が50円以外の葉書も寄付になります。

はがき寄付

続きはこちらからどうぞ


Guide
 

Menu

画像Clickで記事ページ

検索フォーム

キーワードで記事を検索

 

プロフィール

sallysally

Author:sallysally
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム